審美歯科でできること

歯が人の印象における大事なポイントの一つとなるように、それは人の『美』という面にも強く関係しています。さきほど記述したように歯を白く保つということは簡単ではありませんが、審美歯科では、既に着色してしまった歯にも、輝く白さを取り戻させることが可能です。どのようにでしょうか。まず一般的な方法として、『ホワイトニング』という方法があります。これは誰もが知っている方法かもしれませんが、それにも種類があり、『オフィスホワイトニング』と、『ホームホワイトニング』という、二つの方法があります。

例えば、結婚式までにすぐ歯を白くしたい、とか、長い時間を掛けたくない、という方には、『オフィスホワイトニング』がおススメです。オフィスホワイトニングの特徴は、特殊な薬剤を用いることで、歯をすぐに白く見せることとなります。いわゆる、『上から白さを塗布する』という方法です。その分ほとんど時間が掛からずに行うことができますが、効果の持続性は長くありません。もし長い効果を求めているなら、『オフィスホワイトニング』がおススメです。これは元の歯を白くしていくための方法であり、上から白く見せる、という方法ではありませんので、効果が長続きします。